笑顔の女性

七五三の写真をフォトスタジオで撮影|思い出は美しいままで残す!

当時の思い出を復活

カメラ

ボロボロになったら

写真は思い出を形として保管するためのものです。家族との一時や、旅行での記念、そして、何らかの記念日に至るまで、多彩なシーンで写真を撮影するのです。それをフォトブックに収納しておけば、いつでも当時の思い出に浸る事が可能になります。とは言え、写真はいつまでもキレイに形を保つものではありません。いくら、思い出の一部分を切り取って保存出来るものでも、専用の紙に印刷した精巧な絵みたいなものです。当然、年月がすぎれば紙やインクは劣化してしまいます。そのため、徐々に何が写っているのか分かりにくくなるものです。そんな時は、専門業者に修復依頼するのが最適です。ボロボロでインクが滲んでしまった写真でも、充分修正してもらえます。劣化した写真を修復せずに捨てるのではなく、いつまでもキレイに残しておきたかったら、業者に写真修復を依頼するのが妥当です。

一律で受け付け

業者によって異なりますが、大体の写真修復にかかる金額は1万円以下、7千5百円以上の価格で受け付けてくれます。この価格には、大きさは関係ありません。かかる期間も、7日前後で修復が完了します。また、業者によっては、単に修復だけでなく別のサービスも施してくれます。白黒だった写真をカラーにしてくれるサービスもあるのです。白黒から、カラー写真に修復してもらえたら、当時の思い出を鮮明に思い出せるでしょう。あくまで、カラー写真に修復するのは、サービスの一つなので、利用するかしないかを選ぶのは自由です。

Copyright© 2016 七五三の写真をフォトスタジオで撮影|思い出は美しいままで残す! All Rights Reserved.